• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
日記
グルーシェンカもがっかり
2009-12-02-Wed トラックバック : 0  コメント : 2
ぼんやりと、ばかなことを考えながらスーパーを歩いていたら、カートで自分の足を轢いた。いたい。小さい頃よくしたなぁと思った。
小さい頃カートでよく自分の足を轢いていた。ぼんやりしてたんじゃなくてカートが重くてうまく操れなかった。(むかしは、いまより、ぼんやりしてなかった)。ふらふらって知らない人の背中に突っ込んだりもよくした。スーパーの出口がわからなくなって、近くにいたおにいさんに出口はどこですかと聞いたら僕店員じゃないですと言われたこともあった。
成長した私は店員でもないのにスーパーの出口を知っていてとてもえらい。
というばかなことを考えながら買い物をして帰って、ネギと間違えてニラを買ったことに気付いて自分に失望した。にらなんていらない。
みっつ前の日記を書いたとき、「よし、もう春になるまで書かないぞ!」と思った。ふたつ前のときも思ったし前回も思った。なのにニラについて書いてる。ニラ。ばかにら。

***

このあいだから大手塾の冬期講習に参加しているのだけれど、まわりのひとが怖い。お弁当を食べたあと箸を折ったりしてる。割り箸じゃないのに。「東大文三とかよゆうだし文一しかいかねぇし」みたいなことを言い合っている男の子がいる。それはインフレーションだ!と叫びそうになったけど見当ちがいかもしれないから叫ばなくてよかった。箸を折るひとが気になる。あのひとはきっと、おうちでごはんを食べたあと、お皿をゴミ箱にぐわしゃーんと投げ入れているのだろう。なんてかっこいいんだ。ちょうこわい。

***

つきがすごくしろい

***

携帯電話より

***

フランスに行きたすぎておなかいたい

page top



管理者にだけ表示を許可する
 
桜井晴也 | URL | 2009-12-03-Thu 05:41 [編集]
にらが藤野さんに日記を書かせるのだとしたら、
にらはいいひとだなあと思いました。
フランスのお土産に正露丸を買ってきてあげればよかった。

フランスは、歩いたり、泳いだり、牛や犬に乗っていったりすれば、無料で行けるよ。いずれの方法でも、今からでは、じゅけんびまで帰ってくることはむりなのかもしれないのだけれど。
藤野 | URL | 2009-12-04-Fri 08:54 [編集]
にらは、わるいひとですよ。
ねぎを欲しがっている善き市民を騙すのです。
でも桜井さんが話しかけてくれたので私はにらをぜんぶ許しました。仲直りしました。
フランスの正露丸がいただけるなら私なんでもしましたのに!フランスの正露丸なんて怖くて飲めないですけれど!

それはいいことを教えていただきました。犬に乗ってフランスに行けるなら、私じゅけんなんて俄然どうだってよくなります。でも海が長すぎるせいできっと犬はくたくたした濡れタオルになってしまって、私はその罪でドーベルマンに逮捕されてしまう、かもしれない、です、から、いいなぁ、狭い階段をぐにぐにのぼりたいなぁ。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 八帖帳の犬. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。