• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
 「暇だろ」の電話で呼び出されて先輩(浪人生)と会う。相変わらず、私と先輩が会っても、奇跡みたいにやることがない。
 15時に本屋で待ち合わせをしていたのだけど、私は10分遅れて、先輩は30分遅れて着いた。「このあいだデパートで子供が大泣きしてたんだけど、その子ずっと謝ってるんだけど、母親がその子にずっと気持ち悪いって言ってたんだよね」と言って先輩が挨拶をした。「後ろから母親刺そうかと思った」と言っていた。なにか刺すようなもの持ってるんですかって訊いたら、爪で刺すんだよって言ってた。先輩の爪はそんなに長くないから、たぶんなんにも痛くない。「もしもいつか子供産んだら私だれかに後ろから刺されるかもしれない」って先輩が言った。爪じゃそんなに痛くないから大丈夫ですよ。たぶん。
 それから暑い中をじりじりぶらぶらして、ファストフード店で私の遅めの昼食、先輩の早めの夕食。「焼肉食べたい!」と電話で言っていたのに、先輩は焼肉屋さんを二軒もスルーしていたので、きっと焼肉は食べたくなかったのだと思う。受験生らしく世界史の登場人物のわるくちを言い合った。面倒くさい地名のところで戦争起こす人なんてきらいきらい。小学六年生の時、放課後の教室で、「マリーアントワネットだいきらい!たかびしゃ!」と言っている人に私は怒って、「なんでマリーアントワネットは処刑されてまでそんなこと言われなきゃならないんだよ!」って言ってたなあって思いだした。担任のせんせいが、あらみんなマリーアントワネットなんてよく知ってるのねってにこにこしていたけど、今も昔もマリーアントワネットのことなんてなにも知らないと思う。「私が処刑されても私の悪口言っていいですよ」って言ったら先輩は、なにかしでかす予定があるのかって訊いた。とても無いけどケーキは食べる。それから先輩は、「クーラーがないと生きていけなくて家帰ったらまずクーラーをつけるんだけど私いやなんだけど健康になりたいんだけど」って嘆いてアイスをぐるぐるかき混ぜていた。私はクーラー全然使わないので去年捨てちゃいましたけど、それは気管支炎だからですよって言った。東京じゃクーラーに耐性のない方が不健康な気がした。
 どうでもいい話ばかりして、通り雨をやりすごして、ファストフード店を出た。どこからどう見てもギターしか売っていないのに看板が眼鏡屋の店を見つけた。眼鏡のフレームとレンズの値段を書いた紙が貼られていたけど、ショーウィンドウにはギターが何本も突っ込まれているだけだった。店の中にもギターが散乱していて、ギターの一斉射撃にあった戦場みたいだった。店主はいなかった。メトロノームがレジ台に乗っていた。私がぼろぼろ(に見える)ギターを見ているあいだ、先輩は丁寧に眼鏡を探していて、奥の方に眼鏡が十数個まとめて置いてあるのを見つけた。それで、「ああ眼鏡屋だね」って二人で安心して店を出た。
 「暇だろ」と呼び出されたのに二人とも結局とても暇で、暇と暇が合わさってもそれは暇にしかならないよなあと二人で話し合っている間も暇だった。真夜中に別れた。電車の中で、暇とかじゃなくて勉強をするべきなんじゃないかと思った。それは別に朝から気付いていた。
 そういえば別れ際、先輩はなぜだか、「私小さい頃警察官になりたかったんだ!覚えておいて!」と唐突に言った。先輩が覚えておいてと言うなら覚えておこうと思った。処刑されるのかしら私。

***

 とうふ二丁に生姜とネギをのせてポン酢をかけて「ゆうしょく!」と言って食べていたら急に兄さんが帰ってきたのでとってもあわてふためいた。こんな怠惰な夕食ってない。でも彼は大変酔っていたので特にあわてることはなかった。夏は飽きることなくとうふを食べる。おいしい。
page top



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 八帖帳の犬. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。