• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
日記
はしったってころばない
2009-08-03-Mon トラックバック : 0  コメント : 0
 夜中にコンビニにごはんを買いに行ったら、コンビニの前に人間がたくさんしゃがみこんでいたので、しょうがない自炊しようって思って諦めて帰ろうとしたらその中のひとりに名前を呼ばれてびっくりして見たら知り合いだった。なにしに来たのって聞かれたからご飯を買いに来たんですって言って、そうしたらちょっと待ってろって言われて座り込んでいる知らない人たちの中でなんだろうと思って立っていたら彼はお湯をいれたカップラーメンを持って出てきた。おごってあげるから話を聞いてと言われた。私はラーメンを受け取って、どうしようかと思ったけど、どうもありがとうと言った。コンビニのすぐ横にあるバスケットゴールのある広場で私はラーメンを食べて、彼は横で「母親と離婚して父親はだめになった。俺は俺でたばこ吸って学校を辞めさせられて腐った生活をしている。弟がこのごろ髪をすごい色に染めていて心配だ。俺みたいになって欲しくない」というような話をしていた。彼と私がどういう知り合いかといったら、彼は私の中学校の先輩で、小学校もそういえば同じで、しかし全然話したことはなく、私の兄さんは彼の先輩で、兄さんはみんなと仲良い人なのだけど、だから彼にとって私は先輩の妹なわけだけど、だからつまりそんなに親しくない。なんでそんな話を私にするんだろうと思ったけれど黙ってラーメンを食べていた。住宅地の真ん中の広場だから、周り中いろんな色のカーテンが光っている窓で、それを目で追っていた。「弟に、腐っちゃだめだって言いたいんだけど、今の俺じゃ言えないから、やっぱり俺は真面目になるべきだと思うんだけど」と彼は言っていた。ラーメンを食べている年下の女の子になにを言っているんだろうこの人は、と思ったけど、彼は何も意見を求めてこなかったので私はラーメンを食べているだけでよかったので、良かった。中学校の先輩の、会ったことのない弟の話を夜中にラーメンを食べながら聞くのは不思議な気持ちで、私はあなたの弟なんか知らないしあなたが言わなければそんな人間がいることも知らなかったし、正直あなたの名前も思い出せなくて困っているし、しかし久しぶりに食べるカップラーメンはおいしいのなあと思っていて、カーテンの色を青、青、緑、黄色、と追っていた。どうしようかなあ、やっぱりなにか言いたいのだけどもなあ、と思って彼のサンダルを見ていた。紫のサンダル。きたないサンダル。壊れかけていた。「新しい靴を買った方がいいですよ」と言った気がする。ラーメンがおいしいとも言った。だからありがとうございますと言ったし、彼は、別にいいよそんなのと言った。「俺さあ、小学校の時はさあ、放課後の掃除とかさあ、してたんだ」と言われた。放課後の掃除と彼の弟が非行に走りそうなこと。夜中の住宅街とラーメンと紫のサンダル。「私は小学校の時、放課後の掃除をけっこうさぼっていた気がします」と言ったらば、彼は笑っていた。なんにも関係なかったですね。放課後の掃除も、算数も、ドッヂボールの大会も、なにも。一瞬、この人の今までの生活を小学校のときから一日分も逃さず聞き出そう、聞き出してしまおう、と思った。ラーメンがおいしいよ、塩味を選ぶなんてあなたはサイコーだ、サイコーだ、と思った。「真面目になるってなにすればいいかな」と言われた。私は真面目だから、生真面目に、答えなかった。
 彼は壊れかけてる紫のサンダルをじゃりじゃり鳴らして帰った。私も帰った。すぐ帰ってくると思っていたために、部屋の電気が点けっぱなしで、私はお腹がいっぱいになっていて、変な気持ちになる。すこしのあいだ小学校のアルバムを探したけれど結局見つからなかった。小学校の運動会で、一生懸命走っているのに「真面目に走れ」と先生に言われたことを思い出していた。真面目じゃないわけないじゃない。あなたが走るんじゃない。
 携帯電話を見たら友達からの着信があった。かけなおしたら、「もう終わっちゃったよ!」と言われた。見て欲しいテレビ番組があったらしい。ごめんね、と言った。ごめんね。
page top



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 八帖帳の犬. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。