• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
日記
雨とか胸がはじけたりとか
2009-03-06-Fri トラックバック : 0  コメント : 0
 今日は雨があんまり寒いけど電車は通常運行で私はテストに遅刻した。
昨日はあんなに晴れていたけど国分寺で人身事故があってテストは一時間遅れになった。
ぎゅうぎゅうの満員電車に魚の小骨みたいに突き刺さって私は「なにもこんなに晴れた日に」っていう女の子のつぶやきを聞いた。

***

 私の飼っている猫はこの世で一番あいくるしい。黒くてぐにぐにしていて私のことか餌のことが大好きな彼があいくるしい。私は猫アレルギーだけどくしゃみしながら全身赤くなりながら猫をぎゅうぎゅう抱いて眠る。
 昨日の夜兄さんが帰ってきてくれた。とっても久し振りだったから嬉しくなって、でも料理をつくる材料がなくて悲しくなった。二人で映画を観た。懐かしいやつ。兄さんと私はとても仲がいいし、猫も兄さんが大好きだ。朝雨が降っていたのでわたしは兄さんがさしてきた傘を持って学校に行ってしまった。でもまあ、そんなことしても、帰ったころにはいないだろうと思っていたら、学校帰りにちょうど家の前で兄さんに会った。とてもラッキーだった。この頃わたしはツいてる気がする。ちょっといま他のことは思い出せないけど。玄関を開けるといつもどおり猫が座っていたので、もうほんとにこいつ大好き、と思った。いなくならないから大好き、と思った。どこかに行きたいのかもしれないけど、きみだけは出してあげないよ。

***

 David Bowieの「Changes」を聴くととにかくテンションが上がる。雨にかこつけて音量最大で聴きながらコンビニまで歩いた。雨の中だと路上で笑い声あげて歩いてても周りの人は気付かないからすてきだ。でもやりすぎるとばれる。そのあとipodのシャッフル機能が小沢健二の「天使たちのシーン」を選んで流しだしたので泣く。この曲はなんだっていうんだ。
 旭仁也さんの写真展に行こうと思っていたけどなんともう終わってしまっていた。この頃そういうことが多い。すべてはバイトのせいのはず。私は、社会人になったらどうするの?ってくらいいろんなことにルーズなのだけど、どうするんだろう私。本気で自分のこと心配してないのが一番心配だよう。
 そういえば小学校の、たぶん低学年のとき、「早く大人になりたい人?」という先生の質問にみんな手を挙げたり挙げなかったりしていた。私はその質問にずっと手を挙げなかった。できることなら大人になりたくないなぁと思っていたけど、十年経ってもそう思っている自分に驚いた。あのとき早く大人になりたい、と手を挙げた人は、今も早く大人になりたいんだろうか。きっとあの中の大半は今は手を挙げないんじゃないだろうか。それはたぶんとても素敵なことだ、いいことがあったんだろうから、たぶん。でも今も昔も、私は手を挙げる人にとっても憧れる。変化を好むっていう花ことばの花があったので写真をみたら、お花らしすぎてあんまり好きじゃなかった。白木蓮とかこぶしの花が好き。でも草木の良さってよくわからない。遠目になら少しわかる気もする。だらだら書いてる。だらだら。

mokuren1.jpg
page top



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 八帖帳の犬. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。