スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
日記
アボカドも安く買えたんだよ
2009-07-05-Sun トラックバック : 0  コメント : 0
 私の膝のケガが治りかけていることとか、欲しかったCDを中古で安く買えたこととか、定期が切れるのを一日前に気付けたこととか、そういうどうでもいい話が、ほんとうに誰にとってもどうでもいいままで、それなら誰もいなくたって同じ事で、そういうとても当たり前なことは悲しかったり辛かったりするものじゃなくて当たり前のことで、だけどただ疑問に思うじゃないか。疑問に思って、それに、どうしたらいいのかなって、思って。わたし昨日ね、CDショップで、とても安い値段でね、あのね、ってだれかに話し出す瞬間のために人間に触る、触るから、笑って欲しいと思う。だれにだって笑って欲しいと思う。私はいったいどんなとき笑ったり泣いたりするんだろう、私はいったい誰の話を聞くんだろう、誰かはいったいいつ泣いたり笑ったりするんだろう。とてもどうでもいい話をするときのために詐欺みたいな口調でどうでもよくない話をするなんてそんなのってないよ。ただどうでもいい話をだらだらすればいいよ。いつも胡散臭く、暴力的にさえなれないで、間が抜けているのなあ。それはきっと誰かにばかり期待して、誰かが笑うのを待つクジ引きで、当たれば嬉しくなるだけのプラスチックな、だけどいいからちょっと眠いから、今だけどうでもいい話をしよう。どうせ同じようにくだらないことで喜んだり悲しんだりしてるよ。ところで昨日私はCDショップでニール・ヤングのアルバムを買ってね、とても嬉しかった。

***

 金曜の放課後、社会科教室で、核実験の映像を集めたようなドキュメントを観た。自由参加で、わたしはそんな企画ぜんぜん知らなかったのだけど、ともだちに引っ張られて観に行くことになった。生徒は十数人集まっていた。プロジェクターがコトコトいっていた。
 それは米ソ冷戦下の軍拡競争が、第二次世界大戦終結からベルリンの壁崩壊まで順を追って記録されていて、ビキニ沖水爆実験だとか、スターリンが死んで、スプートニク、アメリカの核戦争想定軍事演習、とか、とか。核が実際に人間に向かって落とされる映像はなくて、ただ核想定軍事演習で兵士の人たちが放射能でいっぱいの爆心地に向かって歩いていく映像はあった。
 こんなにいっぺんにたくさんの核実験を見たのは初めてで、ナレーションは恐怖と悲劇と犠牲者の数を話してくれていたけれど、私はただ、だらしなく、地下実験や水爆実験を、ぼんやり見ていて、そのあんまりの大きさが、SFで、ファンタジーで、痛みがなく、きれいにさえ、思えたときに。ああ見ていて飽きないな、と思ったときに、これはSFだ、ファンタジーだ、魔法だ、馬鹿みたいな花火だ、そんな風にうつむいた。SFやファンタジーが私が生まれる何十年も前に現実にあったなら、SFやファンタジーは失われるのかな。その現実は一体どこに位置づけられたんだろう。炎が降ってこない。
 私は、神妙な顔をして一番後ろの席にいて、精一杯真剣な顔をしていたけれど、それが一体なにになるんだろう。爆心地に走れと言われる兵士、が私なら、という想像はなんなのだろう。これから先、私が爆心地に走れと言われることがあるとして、そのときに、社会科教室の一番後ろに座って核の輝きに見惚れたことを思い出すだろうか。
 とても、合致しない。理想がぜんぶ本物の感情になったら、私はあっちもこっちも守れるのに。おもしろいほど合致しない。かなしいくらいこういうことだ。核廃絶や、自由の希求を演説する、絶叫する、宣言する、その指先が、口元が、羨ましい、羨ましい、羨ましい。下手だから。繋げるのが下手だから。核廃絶の願いは核と関係ない、平等の宣言はアパルトヘイトと関係ない、そんな風に私はぜんぶバラバラにしちゃって、だから、その指先が、口元が、ただうつくしく。私は馬鹿みたいに、両手を広げてみたりして、空を見上げてまるで待ってるみたいに、ふざけて、攻撃のないと信じているコンクリートの上で!

***

 早朝4時に電話で呼び出され友達と川原でバドミントンをした。どうしてあのひとはいつも早起きさんなのでしょうか。二人ともバドミントンのルールをろくに知らないので、なんにもならなかった。めんどうなので二人して違う方を向いておもいおもいに打っていたのだけど、二人しておもいおもいにハネを川に落として、流されて、だから帰ってきた。なんでバドミントンの道具を持っていたのか聞いたら、学校の備品を持ってきたと言っていた。ハネは買って返そうね。

 考えるから汚れてしまうと言った人がいた。それはまるで汚れたくないみたいな言い方だ、と思った。
 
スポンサーサイト
page top
Copyright © 2017 八帖帳の犬. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。