スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
日記
体が腐って甘くなりそう
2009-03-24-Tue トラックバック : 0  コメント : 0
 私の生活がアルバイトに嬲られている!一日12時間とかバイトしてる。学校がある日は7時間くらいだけど。私体力が、元々体力が全然ないから、そろそろ耐えられない気がするよ!冷蔵庫を買わなきゃいけないし、あとコンタクトを失くしたし(馬鹿すぎる)、来年度の教科書とか、もう、でもお金で人は不幸にならないって、あの人が言ってた!よ!ていうかおかあさまに電話した方がいい、ちょっと生活の立て直しが必要、だ!でも電話を持つ手がぶるぶるするんだもん!

***

 エルビス・コステロのアルバムを聴いていて、「she」という曲にものすごく聞き覚えがあり、というか、とても有名な曲で、ノッティングヒルの恋人の曲で、「この人これ歌った人だったのか!」と思った。一番の代表曲はアリソンだと思ってた。それからアンブロウズ・ビアスの小説を読んでいて、この人どこの国の人かしらと思って調べてみたら、「悪魔の辞典」(未読)の著者だった、びっくりした。「この人あれ書いた人だったのか!」と思った。なるほど春だ。
 レポートを人一倍出したので私の進級が確定する。良かった。まだ制服を着ていていいって。
私の通っている学校は普段屋上が閉鎖されているのだけど、今日たまたま屋上にでる抜け道(抜け窓)を発見して、屋上にでたら、すごく広くて、めちゃくちゃに走った。今月で一番走った。息切れがひどかった。このまま衰えて死んじゃうと思った。横向きながら走ったら、柵とか手すりがないから、思わず落ちそうになった。ふわっとした。死んじゃうと思った。なんで走ったんだわたし。
 そういえば兄さんは私と同じ年のとき、いきなり学校を辞めて帰ってきた。それでどこかに行ってしまったんだ。風のような人だ、私兄さんのことはとても好きだ。暴力的な愛の塊りのような人だ!

 
スポンサーサイト
page top
Copyright © 2017 八帖帳の犬. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。